MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

『きみが心に棲みついた』一番ヤバいのは主人公

3話まで観ましたがやはり限界ですね、リタイアすることにしました。主人公の今日子(吉岡里帆)に何1つ共感できる要素がありません。共感どころかもう全く意味がわからない。

f:id:ysykysyk:20180202120212j:image

このドラマ、今日子の元カレでスーパードS・DVマンのサイコパス野郎向井理演じる星名の恐さが話題になってます。コイツもだいぶ頭おかしいんですが、3話まで観て確信しました。一番頭おかしいのは今日子ですよ。

 

彼女にとって星名の存在自体が相当なトラウマであるはずなのに、

①なぜ同じ職場で普通に働けるのか

②なぜまた彼に認められたいと自ら近づこうとするのか

少女マンガがリアリティ0のフィクションであることはわかっていても、この2点だけは全く理解ができません。この女が一番のサイコパスですって。

f:id:ysykysyk:20180202121831j:image

女はキケンな匂いのする男に惹かれるというが、彼女が星名に惹かれてしまうのは女性なら理解できるものなのでしょうか。どう考えても優良物件の吉崎(桐谷健太)と星名を天秤にかけるとかもうお前何様だよっていうレベル。

 

ただしこういうヤバい女を女性から嫌われてる吉岡里帆に演じさせた点だけは◎じゃないでしょうか。