MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

結婚相談所1年使った結果

 
コネのない私が一人で飲み会セッティングしても限界があり、
婚活サイトを使えば画像詐欺にあい、1対1形式の婚活パーティでやってくるのは
無趣味で話してても面白くない普通の女性ばかり(いいなと思ってもカップリングできるとは限らない)。最終手段として利用したのはやはり結婚相談所です。

■サマリ
利用期間:1年
こちらからの申し込み:約35名
先方からの申し込み:約40名
お見合いした人:17名
お試し交際へ発展した人:4名
 
ついにお試し交際4人目の方と現実的に進めてみようという状況となりましたので、その4人についてのデブリーフィングを。

f:id:ysykysyk:20151115220651j:plain

1人目:34。一人暮らし。看護師。
婚活市場に意外と多いそこそこ美人でもシャイすぎて男性と打ち解けるのに時間がかかるタイプ。でも結婚相談所という崖っぷちでもそんなでは話になりません。「俺はこの人と打ち解けるのにどれだけ時間が要るんだろう」と思った瞬間、現実的ではないと判断しました。
その他、30過ぎて好きなタイプ「メガネの人」、恥ずかしくて洗濯物が外に干せない、道路沿いの部屋はうるさくて住めないなど面倒くさい要素が多かったのも決定打。
(会った回数4回)
 
2人目:32。一人暮らし。営業職。
営業だけあって愛嬌あり、見た目はややぽちゃなとこ含めてよく言えば篠崎愛。しかし進んできた道が違うのか、全く趣味が合わない。婚活での出会いは共通点を探すことが第一歩、これがないと一通りお互いのことを話し終えると会話がなくなってしまうのです。
趣味は女同士で群れること。好きな音楽は安室奈美恵ミスチル、普通すぎて全然話広がりませんでした。最後は『キングスマン』を鑑賞した後、「グロいの無理」と言われセンスまで合わずw
(会った回数3回)
 
3人目:32。実家暮らし。歯科事務。
あるバンドの大ファンでライブ遠征もたまに。私もそこそこ好きなバンドなので入り口としては良かったのですが、私が質問してもそれに返すだけという一方通行のコミュニケーション、ひたすら自分のことを話し続ける典型的B型自己中人間。とはいえこれまで会ってきた女性とは明らかにキャラが違うし、オシャレでルックスもそこそこ好みだったけど、どうしてもこの人と夫婦としてやっていく絵は見えませんでした。
(会った回数5回)
 
4人目:34。一人暮らし。看護師。
なかなかこれまで出会えなかった居心地のいい女性にようやく出会えました。居心地の良さは向こうにとっても同感だったそうで、すぐにお試し交際へ発展。これまでとは異なる恋愛の入り口に戸惑っていたようですが、私が前向きな意志を伝えたり、先方の母親がなぜかプッシュしたりとあって正式な交際に繋がりました。
もちろんここからどうなるのかわかりませんし、ちゃんと将来を考えるのなら彼女に意識して直してもらいたいこともすでにあります。でもそれは向こうにとっても同じだろうし、そこをどうお互い歩み寄れるかだと思います。そこは努力次第だけど相性の良さはそういう問題ではないですから、そこは大事にしたいと思っています。


ということでここまで様々な婚活を行ってきましたので、
自分なりのまとめも次回しておきたいと思います。