読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

モンハン4Gの商品価値を判断せず買う人達

『モンスターハンター4G』が発売されましたが、Amazonのレビューがまあまあ荒れています。

f:id:ysykysyk:20151129120203p:image 

追加されたモンスターや装備は過去作の使い回しばっかり
フルプライスならそれに見合う商品作れ
はっきり言ってDLC未満の追加要素しかない

 

前作4をやったことある人は買うの考え直すべきレベル
まず4Gになったからと言ってグラは綺麗になることもなく
4の使い回しです
そしてクエストもG級が追加されただけです
これで4やったことない人と同じ値段で買わなきゃいけないなんて馬鹿げてる
こんなの追加コンテンツレベルです
4買った人はダウンロードで2千円で買えますよとかにしなきゃ
ユーザ舐めてると言われても仕方ないです
そしてこんな企業ばかりだから日本のゲーム業界は
衰退してしまいました

 

 私、こういうレビューが乱発されているの見てて思ったんですよ。

「いや、それくらいのことも知らずに買ったの?」と。「それくらい調べようよ」と。「もしかしてモンハンってだけで飛びついてない?」と。

 

ちなみに、私のモンハン歴は『MHP2ndG』→『MHP3』→『MH4』の3作のみですが、『MH4G』が発売されると知った瞬間に「買わない」と判断しました。

なぜなら、ただでさえこのシリーズはゲームデザインがほとんど変わっていないうえ、1年で4→4Gにしたところで追加要素はたかが知れていることが容易に想像できるからです。『MH4』自体も100時間程度でプレイを辞めてしまっており、飽きました。もう目に見えた進化がない限りはこのシリーズは買わないと思います。そういうゲームをやるくらいなら全く新しいゲームをたくさん遊びたい、基本的にやりこみをしない私のポリシーです。

 

■無印版とG版の歴史

・2007年2月22日 モンスターハンターポータブル 2ndPSP) 170万本

・2008年3月27日 モンスターハンターポータブル 2nd GPSP) 480万本

 →モンハン真のブレイクポイント、新規ユーザーが急増。2ndGからプレイし始めたユーザーが多い。

 

・2009年8月1日 モンスターハンター 3(Wii) 115万本

・2011年12月10日 モンスターハンター 3G(3DS/WiiU) 180万本(3DS

 →据置かつオンライン有料の敷居の高さを解消。多くのライトユーザーが3DS版で3Gからプレイを開始。 

 

・2013年9月14日 モンスターハンター 4(3DS) 350万本

・2014年10月11日 モンスターハンター 4G(3DS) ???

 →ハードの差などもなく、4と4Gのプレイヤー層は同じ。あえて挙げるならばNew3DSと同時発売である点のみ。

 

このようにここ最近の無印とGを比較すると、新規ユーザーやライトユーザーを取り込めるタイミングや仕掛けがありましたが、4Gにはそれに該当するものがありません。仮に4GをWiiUにもリリースしたところで大したヒットにはならないのは目に見えています(WiiU版3Gの売上は20万本程度)。

 

■安易にモンハン4Gを購入して不満を言ってる人達へ 

 先ほど書いたように、『MH4G』に購入して不満を言ってる人達には少なからず、ちゃんと商品情報や商品価値を調べずに飛びついた人がいるように思います。ブランド性や話題性で買ってしまったのでしょう。

ただ、ちゃんと商品価値を判断して物を買わないと食い物にされるだけです。正直、私は今回このような方々はカプコン社に食い物にされたと思っています。カプコン社が今年『MH4G』を出さなかったら何もヒット作がない状況にあることをおそらく知らないのでしょう。

 

いつも日本のゲーム業界を盛り上げるためにイチファンとして、ライトユーザーに願っていることは、

「テレビゲームってマリオ、ドラクエ、FF、ポケモン、モンハン、バイオ、無双だけじゃないよ。もっと面白いタイトルいっぱいあるよ。視野を広げてみようよ」

ということです。

自ら選択肢を用意し、自ら選択する。そういう人になりませんか。