読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

30過ぎの独身女性に見習ってほしいこと

先日、大学時代の友人の結婚式に行ってきました。出費はしますけど、結婚式はほんと元気もらえますね。

 

1ヶ月前、友人スピーチを頼まれたので「じゃあ奥さんを紹介してくれ」と3人で飲みに行くことになりました。初めて奥さんを見た時に思ったことは、失礼ながらイケメンの友人とはそこまで釣り合ってないなということでした。スタイルもぽっちゃりのやや上行ってる感じで。お酒が入ってから馴れ初めを聞いてみると、合コンで彼女が一目惚れして積極的にアプローチしたそうです。友人は少し照れながら「捕まっちゃいました」と一言。

 

いろいろ話していくうちに、お互いのキャラがうまくバランスが取れていて、良いカップルだなとわかりました。とはいえ、おそらく彼女が積極的にアピールしなければこの2人が結ばれることはなかっただろうなとも思いました。

 

わたくし最近婚活してまして、ちょこちょこ年齢上30前後くらいの女性と連絡とったり、食事行ったりしているんですが、たまたまなんでしょうかね、なんでこう30過ぎの独身女性ってなんでもかんでも「待ち」なんでしょうか。

LINEでも合コンのような席でも、質問するのはこっちだけで向こうは質問に答えるだけで、質問返して会話を繋いでいこうともしない。そのくせ「彼氏ほしい結婚したい」ってちょっと意味がわかりません。それで通用するのは美人と金持ちだけだと思うんですが…

 

私ももう結婚前提に彼女を探しているので、正直ルックスはそこそこでいいです。会話が心地よいとか、愛嬌があるとか、人としてそれなりにしっかりしているとか、そのほうが断然重要ですよ、伴侶として信頼できる人でないといけないわけですから。別にぽっちゃりでも全然OKです。

 

なんでも「待ち」の人って、基本的に会話が心地よくないです。逆に20代前半~中盤の女性とかのほうが全然話しやすかったりします。

こういうこと言うと「やっぱり若い娘がいいんだ」となってしまいますが、なぜ若い娘がいいかというと「話してて楽しい娘が相対的に多いから」とも言えるのではないでしょうか。