読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

【2014夏ドラマ】ヤフコメ民の手のひら返し

テレビドラマ
私はいわゆる「ヤフコメ」が嫌いです。
•『HERO』が初回26%の好発進→大絶賛
•夏ドラマ視聴率底冷え→総叩き
 
ろくに観てもないくせに視聴率次第で手のひら返しする民度の低さには正直呆れて何も言えません。
 
 
さて、7月クールのドラマの視聴率が悪い傾向にある理由は、レジャーなどで在宅率が安定しないという理由だけではないと思います。
 
私が思う最大の理由は、4月クールのドラマ終了後、ほぼ間髪入れずにスタートする作品が多いことによるプロモーション不足だと思います。要は「視聴者が認知できていない」ということです。
ヒット請負人としての使命がある木村拓哉がこれまで7月クールのドラマに主演してこなかったのもおそらく同じ理由でしょう。
 
そういう背景もあり、元々7月クールは続編が多い傾向があります。今回の『HERO』がまさにそうであるように「あのドラマが返ってくる!」の話題のみでかなりのプロモーションになるからです。
 
『HERO』以外でも『GTO』『信長のシェフ』『匿名探偵』『ペテロの葬列』『ST』『金田一少年の事件簿N』『孤独のグルメ』といった作品が続編であり、フジ以外も続編にあやかるのが7月クールということです。
続編でもなんでもないうえ、昨年の7月クールでウルトラヒットとなった『半沢直樹』がいかにスゴいミラクルを起こしたのかがよくわかっていただけるかと思います。
 
ちなみに、今年の夏ドラマ陣ですが、私から1作推すのであれば上戸彩吉瀬美智子主演の『昼顔』です。
ただでさえ口うるさい世の中、不倫ドラマでどこまでやってくれるのかも気になりますが、予想以上にクオリティが高いあたりはさすが脚本•井上由美子、演出はフジNo.1監督の西谷弘というタッグでしょうか。私は上戸彩じゃなくてどストレートに真木よう子を出してほしかったのですが。