読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

福岡と東京の女性を比較すると

▪︎東京で出会った働く既婚女性
1月から3月まで東京本社で研修を受けてたのですが、既婚の女性社員の方々数名に共通していたこととして、「子供がいない」しかも「これからもつくるつもりはない」というスタンスでした。
「仕事が好き」という人もいましたし、「どんな人間に育つかわからないじゃん」という人もいました。でも間違いなく彼女たちは、結婚イコール母になるという考え方ではなくて、自分の道を「選んだ」のではないかと。
 
 
▪︎福岡の女性あるある
相対的に仕事より家庭をとる女性が多いです。「子供をつくるつもりはない」という既婚女性には正直会ったことはありません(もちろんいるとは思いますが)。
さらに独身女性に目を向けると(もうこの時点であんまり比較ではないのですけど)、ハズレの合コンとかお見合いパーティーとかで出会う人はこういう人が多いです。
 
•実家
•仕事:事務
•趣味:旅行(頻度は普通レベル)
 
こういう女性、私の話術も問題あるのかもしれませんが、高確率で話が盛り上がりません。
先述した東京で出会った働く既婚女性と比べると、言い方が悪いかもしれませんが、「なんとなく生きてきた感」があるのです。自分の道を選ばずそのまま来たのかなと思ってしまうのです。
 
 
▪︎結婚するなら自分の道を選んだ女性がいい
私が言うのもおこがましいですが、やっぱり結婚するならなんとなく生きてきた感のある女性はキビしいと思ってしまいます。人生の伴侶ですから、ただかわいいとかそういうレベルではなくて、女性である前に人として尊敬できる人であってほしい。
 
歳を重ねて独身だとこうして恋愛対象(嫁候補)が狭くなってしまうんですね。結婚を一つのゴールとするならば、若い時に結婚しちゃうのもそれはそれで全然ありなのかもなとも思ってしまいますが。