MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

在宅ヲタに戻ります

▪︎ポニシュ新規

ポニーテールとシュシュ』あたりからAKB48に興味を持ち出し、最初はネットで動画を観るくらいでした。といってもCDを何枚も買うようなことはせず、参加した握手会はすべて全握でAKB1回、SKE2回、HKT1回程度。


 
▪︎私のヲタ方針
他はNMBの西日本ツアー福岡公演、去年の夏のドームツアー福岡公演、去年はちょくちょくHKTの公演にも行ってました。福岡の人間なので特にHKTは応援してて、なんか公演とか観ると親戚の兄ちゃんみたいな気分になれるんですね。
 
まあつまり、握手会とか総選挙とかにお金を使うつもりは全くなくて、「公演に行きたい」「頑張りやパフォーマンスを見たい」という感じです。
いわゆるDDなので、メンバーの卒業とかスキャンダルとか全部含めて楽しめます。
 
 
▪︎退き際
去年の秋頃、会社を辞めて転職活動してた時はよりHKTの公演にも応募していたんですが、全くといっていいほど当選しなくなりました。東京滞在中のAKBの公演も全く当たらず、リクアワはアリーナが当たったけど、HKTのサンパレス公演は当たらず。
 
もう直でメンバーやパフォーマンスが見たいなら握手会しかない状況になり、ここいらで腹を決め、「もう現場行くの辞める」となったわけです。在宅ってやつです。
 
正直そろそろどこかで手を引くべきかなとは思ってました。だって劇場や握手会会場にいるおっさんヲタとか見てたら、「自分はこうはなりたくないわ」と思っちゃいますよ。
前職の同僚で名古屋まで個別握手会に行くようなヲタがいましたが、否定はしませんがやっぱ違うなという感じでした。
転職したし、いい歳になってきたし、タイミングも良かった。
 
 
▪︎アイドルヲタは楽しい
AKB48Gで言えば、毎日何か起きるし、若手メンバーの成長や活躍を見守るというのはなかなか楽しいものがあります。日常を少し楽しくさせてくれるような要素が間違いなくあります。
だから私はアイドルやヲタを安易に否定するような人は好きになれないのです。