MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

冬のオフィスが暑い理由

冬のオフィスは暑い。なぜ暑いのかは単純でおそらくこんなところじゃないでしょうか。

 
  1. 最初に出勤した人が、寒さゆえ設定温度28度くらいで暖房を入れる
  2. すぐにオフィスは暑くなるが、最初に暖房を入れた人が放置する
  3. 昼前にオフィスは蒸風呂状態へ。暑さに苦しむ男性が冷房に切り替える
  4. 寒さに苦しむ女性が暖房に切り替える
  5. 暖房→冷房→暖房…の繰り返し
オフィス環境によるでしょうが、正直朝30分くらいでエアコンを切ってしまえば後は日光や人熱で十分だと思っています。それでも暑くなれば冷房にすれるか、個人でブランケットを使うなどすれば容易にコントロール可能です。
「無駄に暖房を使わない」という考え方をもっと会社規模で通知していくべきです。なぜなら、オフィスの暑すぎ問題は単にコストの問題だけでなく、不快度指数を上げ、業務効率にも影響を及ぼしてしまうからです。
 
コスト管理に厳しめな会社は多いと思いますが、エアコンの管理(光熱費)ももっとテコ入れしていいのではないでしょうか。