MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

PS4版『ドラゴンクエスト11』レビュー 「ドラクエは変わらないのか変われないのか」

ドラクエ30周年を飾る作品として発売された『ドラゴンクエスト11』のPS4版をプレイ。約80時間で裏ボスまで攻略した段階でのレビューです。細かいことを挙げればキリはないですが、総じて面白かったです。

 
◾️変わらない優しいドラクエ
変化とチャレンジの『ファイナルファンタジー』とは対照的にいわゆる「ドラクエ像」を壊さないことを続けているドラクエ、わかりやすく丁寧なゲームデザインは本作でも健在です。しかし逆にいえば「新鮮味に欠ける」ともいえるジレンマに対してPS4版は非常に大きな役割を果たしているといえます。f:id:ysykysyk:20170815213009j:image
「そんなことはどうでもいい、とりあえずドラクエの新作がやりたい」というプレイヤーは3DS版をやればいいわけで、このような選択肢を用意したスクエニの功績は大きいと改めて実感。ドラゴンクエストヒーローズ』よりも作り込まれたフィールドやモンスターのグラフィックは体験する価値大アリです。


◾️ライトもコアもカバーするシナリオとボリューム
クリアまでは50〜60時間程度、『ドラクエ7』のようにひたすらおつかいを消化するようなシナリオにはなっておらず緩急があり、それぞれのキャラクターもしっかり掘り下げているため最後までダレません。

f:id:ysykysyk:20170815210253j:image
例のごとくクリア後の裏ボスも登場しますが、特筆すべきはちゃんとクリア後のメインシナリオが存在することです。そこで初めてプレイヤーはサブタイトルの「過ぎ去りし時を求めて」の意味を知ることになり、ドラクエでここまで壮大なストーリー展開があるとは思っていませんでした。加えて敵の強さやアイテム収集など難易度が跳ね上がるため、あらゆるプレイヤーに向けた仕掛けがあるのはさすがの一言です。

 
◾️過去作の呪縛
30周年の記念作ということもあり、意図して要所要所で過去作のオマージュ的要素があります。特にクリア後はBGMで大胆な引用があるため、新しさを求めていたプレイヤーには違和感があるかもしれません。
本作のオリジナルBGMが過去作に負けているだけでなく過去作のBGMを堂々と使ってしまったことには、ドラクエはこれからも「変わらない」のではなく、偉大な過去作により「変われない」という呪縛があるようにも思われ、本作において私が残念だと感じたのはこの点だけです。

f:id:ysykysyk:20170816111940p:plain


なお、ボイスの 有無については私の中でも意見が分かれるところなので難しいところですが、やはりあったほうがもっと没入感はあったはず。数ヶ月後にボイス入りのパッチとか出たらズッコケますけどね。

 

 ◾️総評
久しぶりに完全オフラインでリリースされた新作『DQ11』は決してドラクエらしさを失わず、壮大なストーリーやボリュームで間違いなく多くのプレイヤーを満足させる出来です。個人的には(一応)チャレンジ精神に溢れた『FF15』より総合満足度は上という皮肉な結果になってしまいましたが、これからも「変わらない」「変われない」というジレンマを抱えてどこまでユーザーを楽しませることができるのかという大きな宿命も垣間見えた1本になりました。

 <良かった点>
 ・質と量を兼ね揃えたゲームデザイン 
 ・王道かつ絶妙なシナリオ構成
 ・魅力あるキャラクター陣、フィールドやモンスターのグラフィック
<良くなかった点>
 ・印象的なBGMがほとんどない
 ・本作独自のオリジナリティに欠ける
 ・(賛否あるが)ボイスなし