MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

2017年4月クール連続ドラマメモ

テレビドラマウオッチャーとして、個人的な記録を兼ねて2017年1月クールの連続ドラマの総括をしておきたいと思います。

前クールはこち

ysykysyk.hatenablog.com

 

全話鑑賞(予定含む)
小さな巨人』『フランケンシュタインの恋』『CRISIS』『母になる』『緊急取調室』『釣りバカ日誌』『リバース』『孤独のグルメ』『ボク、運命の人です。』

 

途中リタイア
あなたのことはそれほど

 

初回リタイア(カス)
櫻子さんの足下には死体が埋まっている』『貴族探偵』『人は見た目が100パーセント』『女囚セブン』

 


■最優秀作品
『リバース』 
f:id:ysykysyk:20170523115818p:plain
夜行観覧車』『Nのために』に続く原作:湊かなえ、演出:塚原あゆ子作品。ドラマオリジナルの最終回を含めたシナリオ、キャスト、演出どれも素晴らしかった。本作には「贖罪」というテーマがありましたが、ただのサスペンスでなく過去の過ちを背負って今を生きる人間らしさに溢れた内容にもなっていたことが個人的には大きかったです。

 

■その他の作品
小さな巨人
「小さな巨人」の画像検索結果
福澤克雄抜きのチームがオリジナル作品で刑事ドラマに挑戦。権力と隠蔽、前後編の構成などは『半沢直樹』の流用だが所轄と本庁の対立構造は『踊る大捜査線』の要素もありました。独自の要素と問われれば微妙ですが掛け算で良作を作れるあたりはさすがTBSの福澤克雄チームですね。ちなみに福澤克雄がメガホンを取る『陸王』は10月クールに登場です。

 

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の画像検索結果
金城一紀の新作は『BORDER』よりは『SP』に近いゴリゴリのアクションをふんだんに詰め込んだ意欲作でした。被害者が救えないバッドエンドがあったり、いつかの事件を連想させる宗教団体のエピソードなどフックのある内容も満足度高し。
火10から火9に移って緩い方向性に進まないか懸念していましたが、カンテレ枠にはまだまだ期待してよさそうです。


『母になる』
f:id:ysykysyk:20170523124159p:plain
産んだ母と育てた母、それぞれの思いが交錯するドラマティックな作品になると思っていたんですが、いまいちシナリオに筋を感じませんでした。見所があったのは麻子(小池栄子)の過去が明らかになる中盤の1話だけ(坂元裕二の手法をパクった感あり)。
親子が空白の9年間をどのように取り戻すか、それだけをひたすらやってほしかったんですけどね。

 


フランケンシュタインの恋
f:id:ysykysyk:20170523122158p:plain
泣くな、はらちゃん』に似た作品であることから、ある程度の展開は予想できてしまいました。怪物が人と出会う、愛を知る、人の恐さを知る、そして自分の正体を知る。「フランケンシュタイン」というパンチあるワードがある以上、それらしい要素はもう少し欲しかったです。実際はキノコマンだったので…。


『ボク、運命の人です。』
f:id:ysykysyk:20170618115813j:image
男でも思わず応援したくなってしまう爽やかなラブコメはどこか山下智久の『プロポーズ大作戦』を連想させました。ジャニーズでも真面目なイメージの強い亀梨和也の起用も正解だったと思います。個人的には晴子(木村文乃)にもう少しヒロイン感がほしかったですけどね。あのルックスじゃなかったら絶対モテないもん。

 

 ■なぜ作ったこの1本
貴族探偵
f:id:ysykysyk:20170523123312p:plain
本作については方々でいろんな批判がされているので具体的に言う必要はないと思います。いわずもがなキャストを揃えればどうにかなるわけではないし、『眠れる森』『Drコトー』で実績のある中江功をフジテレビはここ数年まともに使えていません。ダメダメ企画の典型ともいえる作品です。いいかげん顔を洗って出直してこい。

 

 

■総評
夜行観覧車』『Nのために』に続く『リバース』、福澤克雄チームのオリジナル作『小さな巨人』、金城一紀の新作『CRISIS』、満を持しての続編『緊急取調室』と『釣りバカ日誌』。今クールも「おもしろくないわけないだろう」という作品が予想通り強く、私は途中リタイアしましたが『あなたのことはそれほど』の話題性の高さは不倫ドラマの強さを証明。そういう意味では今クールもダークホースはなかったと言えますが豊作クールでした。フジは今クールもクソ、来クールは『コードブルー』 の新作で巻き返しかってやっぱり続編頼みなとこは相変わらず変わっていない。

 

 

 2017年4月良作ランキング
 1.リバース
 2.小さな巨人 
 2.CRISIS