MISOJI備忘録

三十路がアクセス数とか気にせず語る場所

俺のヒット商品 2018

納得できるところとできないところがある毎年恒例のヒット商品番付。いまさらドライブレコーダーて。

trendy.nikkeibp.co.jp

そういえばと思って、自分の今年のヒット商品を挙げてみることにする。
※順位はつけずジャンル別に全10個選出


■テレビ編
・相席食堂

www.asahi.co.jp

毎週奇抜なゲストに旅ロケさせ、千鳥がひたすらツッコむだけの番組。芸能界の先輩にも容赦なくツッコむ千鳥のセンスが抜群。ゲストと素人の化学反応が割とよく起きる謎の引きの良さがも売りの一つ。最近アマゾンプライムビデオに追加されている。

・激レアさんを連れてきた

www.tv-asahi.co.jp

しくじり先生』を別ベクトルをぶん投げたような内容をベースに、オードリー若林のツッコミも華を添えるがある種メインコンテンツは弘中綾香アナのプレゼンテーションだったりする。学びと笑いと癒やしが高水準で同居する素晴らしいバラエティ。

モンテ・クリスト伯

www.fujitv.co.jp

今のところ今年の連ドラで一番アツかったのはこれ。視聴率はボロボロだったが、かつての木10のヒットドラマ『もう誰も愛さない』のようなジェットコースター型ドラマを彷彿とさせる内容をこの時代に復活させたのは非常にチャレンジングだったと思う。


■人物編
・クロちゃん
ãã¯ã­ã¡ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
水曜日のダウンタウン』を中心に、人間力0のゲスさキモさと謎のポジティブさでバラエティ界を席巻、だいぶ笑わせていただいた。逮捕されるのが先か病気に倒れるのが先か、限界までいって伝説を作ってほしいところ。

桜井ユキ
ãæ¡äºã¦ã­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ
モンテクリスト伯』以降、一気に露出が増えていますね。綺麗です。映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』はおっぱいを拝むためだけに観ました。ありがとうございます。我が福岡の方ですしこれからも応援しています。


■ゲーム編
モンスターハンターワールド

www.capcom.co.jp

世界で1000万本、ここまで売れるとは正直ビックリしました。発売当時のああいう盛り上がりをする国内タイトルがほんと少ないので久しぶりの祭りだったなと思います。スマホでも携帯機でもない超贅沢な時間泥棒ゲーム。どうせ時間泥棒されるならリッチな体験ができた方がいい。

・Detroit:Become Human

www.jp.playstation.com

ものすごい没入感。基本デザインは同じスタジオの『ヘビーレイン』に近いものの、シナリオとグラフィックがより洗練されたことでゲームに凄みが増すことを証明してくれました。無数のシナリオ分岐がありますが、初回プレイ体験が重要なので「これが俺の物語だ」と割り切るのがおすすめ。


■音楽編
WACK
BiSHをはじめ、WACK所属のグループをよく聴きました。BiSHきっかけでYouTubeで動画を漁りまくってBiS、GANG PARADEEMPiREと拡げていった人も多いはず。曲が好きなので正直アイドルという見方はしてませんがモモコ(BiSH)、パンやアヤ(BiS)あたりが好きです。

stereo future』/BiSH

www.youtube.com


『アゲンストザペイン』/BiS

www.youtube.com


『GANG2』/GANG PARADE

www.youtube.com

 


■映画編
・ザ・グレイテストショーマン

www.youtube.com

ほぼ音楽編に近いのですが、映画の内容というより曲に惚れました。曲の良さは過去のミュージカル映画と比べても圧倒的、ただ劇場鑑賞後にレンタルで鑑賞したときはインパクト半減しました。

カメラを止めるな!
f:id:ysykysyk:20181119222322j:image
キャストもスタッフも無名でどんな内容かもわからない状態、展開も全く読めない。その反動で劇場が爆笑する状況で鑑賞できたかどうかは非常に重要な要素だったと思います。邦画は口コミヒットが少ないので今後こういう作品にはなかなか出会えないでしょうね。


今年も終わりモード。今後も可能な限りここに挙げきれないくらいいいものを探していきたいと思います。